天然温泉竹の湯ー港区ー過去ネタでございますm(._.)m!m(._.)m!

天然温泉竹の湯ー港区3番
 毎度おなじみ過去ネタでございますm(._.)m!m(._.)m!!メモを整理してきたら出てきました
 港区は車で行っちゃうと駐車場が高いから…だから歩き!人生初の麻布十番駅でした(笑)!途中一寸迷子になりそうでしたが、見上げた電信柱に看板が有りましてバッチリでした\(^o^)/\(^o^)/
 大きな通りにはタクシーがいっぱい止まってました
 さすが天然温泉です!混んでました!立派なビル、チャリいっぱい(T-T)! !フロント、ロビーには茶の椅子、100円マッサージ、テレビ、銭湯ランナーのチラシありました。
 ナトリウムー塩化物冷鉱泉のいわゆる“黒湯“です。水風呂も黒湯!贅沢です*\(^o^)/*
 1巡り目は“風呂友”もいました今日なんか比べ物にならないくらいの激熱で、うめると怒る怖いお風呂奉行居たんだよね!お奉行様今日はもう上がったのかしら?
 昔来た時はもっと昼間で選挙やってたんだよね!お調子者の私達は選挙カーから手を振る人(もう記憶のかけらもない・笑)に手を振ったの覚えています。だって手を振るんですもの…(笑)!
 メインはモザイクの日本地図、県庁所在地が丸してあります(((o(*゚▽゚*)o)))!前回風呂友とカランから県庁所在地を言い合った懐かしい思い出がよみがえってきました。
 また一緒に行きたい
 カランヘリと台は20✖20センチの白・黒・茶の御影石、カラン下は40✖40センチの薄い茶色のマーブル、排水溝は焦げ茶色、カランは5.4.4.5の配置です。
 水風呂は1.5畳の16度、浴槽内側は5✖5センチの青で角の取れた長方形、お風呂2.5畳の黒湯は41度、3点ジェット2つは1.5畳ぐらいで42〜43度、1点ジェット1つで浴槽内側は5✖5センチのこげ茶、浴槽外側は濃い茶色の渦巻きマーブル、激熱ではないけれど温度計より熱い気がしたのは気のせいでしょうか(T ^ T)
 チラ見した別料金(入浴料込で900円)のサウナは5✖20センチのいろんな茶色系のレンガ、下は木みたいです。
 立ちシャワーは左右に1つずつ、シャワーの外側は20✖20センチの白、波?丸っぽいダイヤ柄、オレンジ、黄色、黄緑色の5✖5センチのガラス、センターとシャワー上は2✖2センチのいろんなピンク、オレンジ系のタイルがオシャレでした。
 天井20センチの白板でカマボコ型、床は15✖15センチの薄い茶色に濃い茶色のツブツブ、象牙マーブルの椅子と桶でした。
 黒湯に顔浸ける?人、お気に入りの席だからか知らないけれど、黙ってヒト(私)の椅子動かして座るおば様!やっぱり大都会(T ^ T)!お奉行様はいなかったけど…田舎者の私はノンビリ出来なかった。・°°・(>_<)・°°・。!( ;´Д`)。・゜・(ノД`)・゜・。
 脱衣場は茶色のロッカーで下駄箱の札入れると閉まる優れものでした。入り口は10✖10センチ白、下は白、ピンク系のガラスみたいな質感のタイル、木の床、5✖5センチの穴あき白の合板の天井、白い四角?の壁紙でした。
  お湯はとっても良いから今度は別の時間帯に来ようと思いました。Fight
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック