清水湯ー港区ー南青山は渋谷区だと思っていた田舎者でした(T-T)!  

 現在世田谷区と墨田区スタンプラリーに参加中、そして9月1日より江戸川区「ぶらり・湯らり スタンプラリー」が始まりましてそちらにも参戦、さらにさらに台東区も「めぐりんで湯めぐりん」と言うスタンプラリーが開始され他という情報をツイートにて知りました。「どうしよう!」って感じですが・・・ともかく景品無くなる前に行かなきゃでハシゴしまくりの状態です(笑)!ネタ間に合いませんので貯金(??)したネタをご覧ください

清水湯ー港区1番
 ネタを書くにあたってガイドブックの渋谷区のページを開いて番号探したのに「ない!」ネットのホームページに行って住所チェックしたら「港区」でした(T-T)! あれれ?オシャレな都会に弱いけど…悲しすぎる(T-T)!  
 とっても立派なビルの2階?坂だから道路から入れる駐車場が1階かな?フロント、ホームページにはこのオシャレな青山で100年もの歴史があるという事でした!サウナ550円、カードが有って10回行くと一回無料との事でした。
 入って右奥に衝立、カラン7.3.3.3の配置で荷物置いてあるから場所取り大変です。サウナ込みだと1000円だからみんな長湯です。衝立と浴槽へりはピンク系の御影石、カラン上は20✖20センチの白、カラン下は40✖40センチ薄いグレーマーブル、天井は30センチ幅の白です。
 お風呂は正面に6畳のバイブラバス、リラックス、ボディマッサージ、ハイパージェット、浴槽内側は5✖10センチの白、浴槽外側は20✖20センチの白になんかお花みたいな模様?正面の壁にもなんかの模様入ってますが、如何せん混んでますのと近眼なのんで次回の宿題にしようとあっさり引きました(笑)
 入って左奥には別料金の遠赤外線のサウナ、手間は水風呂、水風呂の浴槽内側の横は10✖10センチの青、底は10✖10センチの白、浴槽へりは粒の大きな黒・グレー・ピンクの御影石サウナ外側は30✖30センチのピンクにグレーのマーブル、サウナは中不明ですが、オシャレなホームページには写真も載ってます。
 敷居の有る奥にはシルクバスと高濃度炭酸泉、混んでました。よってここでの出来事を覚えてカランでメモるを数回繰り返しました。えへへ!シルク風呂の湯口は1辺30センチの5角形、「シルクの気泡が全身マッサージ!乳化作用で毛穴の奥まで洗浄!高い保湿力で全身美容、新陳代謝の活発化、微粒子の気泡が肌を包みマッサージ、高い保温力で疲労回復、筋肉の炎症、全身の凝りを緩和、健康増進作用」などなどいい事たくさん書いて有りましたが、如何せん混んでて、ヒトの居なくなった空きにメモったので超省略!シルクバスは真っ白なお湯だから浴槽内側は不明です!囲いの壁上は30✖30センチの水色にグレー、下は白っぽいグレーかな
 お隣の炭酸泉の浴槽内側は10✖20センチの水色、へりに5✖5センチの黒っぽいお花、「身体への負担が少なく、高い回復効果、弱酸性、お肌に優しい、血行を良くし、身体の芯から温まり、血管抵抗が改善、心臓の負担、高血圧が改善」とか書いてありました
 木の床、こげ茶木目調のロッカー、薄い茶色の天井と壁紙、不思議なデザインの擦りガラスはホームページでも見れちゃいます。確か玄関には貴重品用のロッカーもありました。  
 すごいの他所の方のブログによりますと女湯のタイルはスペイン製、男湯はイタリア製、シャワーはドイツの高級なものとの事でした!オシャレな場所にピッタリです。更に掛け湯の写真もありましたが記憶ゼロでした。あれれ?お遍路とは関係なく数回行ったけどいつも激混み、活気があっていいことだけど…メモるには辛いよね(T-T)!でもこれに足していけばいいんだから次回は気を抜いていいかな(笑)! お昼12時からやっているから出かけて時に立ち寄るには良い所です
 ネットにはお散歩のついでに立ち寄り湯しました。ネタが載っていましたが、オシャレな都会住まいではないので休日の銭湯の旅に出かけた時に寄ろうかしら
 週末には246の「こどもの城」の横に「ファーマーズマーケット」やってます。いつも車だから横を通り過ぎるだけですが、いつか行ってみたいです。それから毎週木曜日はシルクバスにハーブが入る「シルキーハーブバス」となるそうです。こっちは是非行きたいです!お肌すべすべになっちゃって癒されちゃうよね!シンデレラの魔法(お肌がツルツルすべすべになる事)は1夜で醒めるけど(笑)
人が映らないようにcutしたらこんな写真になってしまいました!スミマセン
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック