宮本温泉―横須賀市ー実母散の露天風呂です(^-^)!

宮本温泉―神奈川県横須賀市大津町
 実母散と書いた暖簾がお出迎え、「実母散」は露天風呂に入ってました(^O^)
 フロント、最初「駐車場はどちらですか?」と尋ねると「今、何処に止めているの?」との問いに「直ぐ前です!」と答えたら「それはダメだわ!」と言われ一寸ムカ!「ですから、駐車場あるってネットに有ったので場所を聞いているんです!」と言うと「グルっと回ったコインパーキングの隣です!」とのお答えでした。
 車止めて戻ってきて更にお金を出した後「ロッカー使いますか?」とのお尋ねに「お願いします」と言うと「下駄箱の鍵下さい!」と言われたから「靴は下の鍵なしに入れました」と答えたら「鍵付きの下駄箱に入れて下さい!」と言われさらに「ムカッ💢」だって玄関には、「男性サウナを利用する方は下駄箱の鍵が必要です!」的な事は有ったけど…それだけだよ(*`へ´*)!何処に「ロッカー使う人は下駄箱の鍵が要ります!」って張り紙有るかチェックしている姿が見えたのかな?「ありがとうございます!ごゆっくり!」が2回有りました!単純なので一寸立ち直り(笑)
 ご自慢の実母散のお風呂は2.5畳の岩風呂!ヘリは本物の石、湯船の底と壁はグレー系、赤っ系、緑系の石のスライス、ツタ、ゴムの木?オリヅルランなどの観葉植物「実母散、効能:冷え、リューマチ、肩こり、腰痛、痔、産前産後の冷え性、疲労回復」みたいなプラ看板、カフェのお外ゾーンみたいな折りたたみ式の布の屋根、おしゃれです!今日は雨降って無いからお空が見えました(*^◯^*)!周りの壁一番上は波型半透明のプラ、次に茶色の金属の板、さすが横須賀だね!女湯だからかもしれないけど周りの壁はかなり高くして有りました。かなりぬるめでズット入っている常連さんに話しかけられました。「気持ちいいわね!」って、彼女と私の田舎は一緒!2つほど隣町 Σ(゚д゚lll)!彼女はご主人のお仕事の関係で一時こちらに住んでいるとの事でした。いや~偶然ってすごいよ!もちろん田舎の話で盛り上がりました!大きなお店は2人とも知っているから話通じる(笑)!ハシゴする予定なのにここでかなり時間を費やしてしまいました。「もしかしたら、○○(大きなスーパー)出会えるわね!」ってお別れしました(^-^)
 浴場入って1.5畳の水風呂がお出迎えです(^-^)!水風呂内側は5×10センチの青、ヘリと浴槽外側は15×15センチの青と黒、、左側の窓側には別料金のサウナとカランが3つ、サウナは180円?中は不明、水風呂の後ろ、浴場の中央に鏡&シャワーなしのカランが4つ、空いてるカランはここだけで?ここに陣取ってコソメモしてたらお水が来るんだ!そして露天に逃げました。センター側に立シャワー1つとカランが7つの配置、立シャワーの壁は20×25センチの大きさに高さ1センチほどのいろんな茶色の横縞模様、カラン台とカラン下は20×20センチのピンクと白タイル、排水溝はオレンジ砂模様、亀さん鏡、小豆色のシャワーヘッド、カランの湯から熱かった(T-T)
 かなり熱めのお風呂は小さく窓に曲がったL字の浴槽で窓から水枕付きの座風呂、3点ジェット、バイブラバス、電気風呂、全部で6畳ほどの大きさ?浴槽内側は5×10センチのラスター彩、ヘリは水風呂と一緒、ステップは瑠璃色、メインは1×1.5mのプラ板が横3枚縦2枚に並んだ写真?イラスト?ですやっぱり紫外線に当っちゃうから結構劣化しちゃうのはしょうがないよね!窓解放している証拠だよね!オレンジ色の山にお花、1本道などが見えました
 センターと浴場周りは20×25センチの水色に薄い青・藤色のマーブル、横3枚、縦2枚の大きなタイル絵はヨット、ボート2艘、カモメがイッパイの絵柄、結構見かけるかな?タイル1枚分の大きさのヨット1つのタイル絵は2か所に、天井白の吹付かな?柱と壁上、軒はペパーミント、1/2は斜め、床は薄いピンク?光ってるだけのラスター彩?10×10センチの縄模様、ケロリン、緑の椅子、黄色の丸椅子でした。
 脱衣場にはTANAKAのレトロ体重計、脱衣籠、白地に茶色の薔薇のロッカー、白地に薄い紫の縦線壁紙、オレンジの椅子、20円の被るドライヤーは白、天井中央は薄い茶色で、周りは1.5×1.5mぐらいの小豆の板、動かない柱時計、床は30×30センチの防水コルク、ロビーにはTV、長椅子、アイスのケースもありました。
 ホームページを見たら駐車場は11台もあるそうです!愛されてるのね!そういえば帰りは裏の駐車場満車でした
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック