湯どんぶり栄湯ー台東区ー7月第2週

湯どんぶり栄湯―台東区16番
 立派なビルです。駐車場2台あります。駐車場に止めたて目線上げたら目の前の路地のちょっと先に赤い旗が見えました。行って見たらお稲荷さんです。きっと近所の人が大切に守っているのね!きれいにお掃除されてます。こういうのって絶対銭湯遍路のおかげの巡り合いです(^-^)!ちなみにうちの近所はお稲荷さんでなくてお地蔵さんです。初めてお会いした時からお顔は別造りの木です。酔っぱらっていなければ電車に乗るときは必ず手を合わせます(笑)。話戻って玄関には「お肌つるつる超軟水」ってありました。フロント浴場入って左側に別料金のサウナで中は灰色かな?センターから奥にかけて浴槽あります。混んでます。奥の浴槽右手に囲いのある岩風呂で2畳ぐらい「宝寿湯」の薬湯でした。岩風呂湯口は滝タイプでした。その横は2畳ぐらいの露天の涼む所に行くドアあります。外には赤・黄色・白のプラのベンチ、緑のプラの敷物、ちょっと空見えます。お外でメモっていたら蚊にさされました(T-T)!浴場周りは6つの幾何学模様、ピンクと灰色の組み合わせと白一色の2タイプ、途中ペイズリー柄のリボン状のタイルでペイズリーは灰色の地色にピンク中に赤いお花がありました。柱は2×3センチの黒、30×20の無地、白タイルが2枚、窓側の天井は10×10センチの白、奥の天井上は黄色、入り口上は10×5センチの白、外への上も灰色に瓦、お風呂は座風呂・エステ・ボデイー・寝風呂・電気・ミクロバイブラバスなど種類沢山ありました。浴槽内側5×120センチの肌色、ステップは青、ヘリは粒の大きな小豆の地色に黒・白・灰色の御影石、浴槽外側20×25センチの白地にピンクです。水風呂はサウナのすぐ横で浴槽内側は5×10センチの濃い水色、湯口は1.2mで横幅30センチはある滝タイプです。カラン台・下は20×20センチの小豆色の御影石でこっちは粒が小さいです。排水溝ピンクです。カランは7.7の配置、立ちシャワー1つ、白い桶にピンクの椅子、天井金属の板、富士山のポスター、床は灰色風車4つの周りを白が囲んでました。脱衣場の天井白、灰色の瓦屋根、壁は20×25センチの白にキラキラライン、20円の被るドライヤーありました。浴場も脱衣場も混んでいましたが「下町の女将さん同士の会話だな~!」って思える威勢のいい会話があちこちで聞かれ活気があってGoodでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック