有馬湯ー台東区ーホントはこの日2軒目だよ!-7月第1週

有馬湯―台東区11番
 駐車場はすぐ横に30分200円があります。400円は仕方がないかな?と思っていました。フロントです。前は番台だったような気がしますから改装したのね!スタンプ押してもらっていたら後から入ってきた常連さんが、「それは何?」と尋ねてきました。「5か所、別なお風呂屋さんに行くとタオルもらえるんですよ!」と女将さん。もう一つの銭湯遍路のスタンプノートに判子を押してもらっていたら「そっちは?」と言われましたから、「こちらは東京中の銭湯を回るものです」と答えました。常連さんビックリなさってました。髪の毛濡れてて本日2軒目(順不同でupしてるよ!)の私を見て「もうどっか行って来たの?」とのご質問、その通りなので「ハイ今日は2軒目です」と答えるとさらにビックリ!「すごいのね~!」と感心されるやら、呆れられるやらでした。「達人になると6~7軒回るらしいですよ!」と付け加えるとチョービックリ!「ありゃ~!そりゃ信じられないわ!」とのお答えでした。その常連さんよっぽどビックリしたのね!浴場での会話が私の事とお遍路さんになってました。言われなれちゃってるから最近は平気になってます。あはは!ペンキ絵の所は若草色のペンキで一色に塗られています。その下は鯉のタイル絵、黒い鯉が6匹、赤い鯉が3匹、赤字に黒のブチが3匹、白地の錦鯉が2匹、赤い金魚6匹、黒2匹、白地に赤の混じったランチュウが1匹、赤と黒の出目金が1匹づつでした。いつもの様に「九谷、章仙、鈴英堂」の文字が入っていました。タイル絵の周りはビリジアンに白の混ざったタイルの額縁でした。浴槽内側は2×2センチの、横は5×10センチの黄緑色、浴槽外側・カラン上は15×15センチの白、カラン台は黄緑色、排水溝白、センターにのみ鏡ありました。センターには立派な四季花鳥図ありました。手前からクジャクと菊、黄色の鳥(雉?)に牡丹、日本的な家、菊、ススキ、ダリア、ガチョウのつがい、牡丹の花、松、梅、椿と鴛鴦のつがい、バックには緑の山、藤色の山、手前には大きな池が描かれていました。その下は白いタイル。床は3×3センチのランタンみたいな模様のタイル、天井高いけどコンクリートみたいです。こちらは浴場から眺められるお庭がまたすごいです。大きな灯篭、楓、蘇鉄、大きな岩、池も大きくて水草が生えています。最初お庭を眺めたいのでお庭側にいたら常連さんが「中央カランの方がお湯の出がいいわよ!」と言ってくれたのですが、「お庭眺めたいので…」と言い終わらないうちに蚊に刺されてあえなく退散!後で気づいたのですが、3か所刺されてました(T-T)!蚊に刺されないように虫除けリストバンダドをこの間からして歩っているのですが、しまった!浴場は考えていませんでした。お湯は熱い!蚊に刺されたところが猛烈に痒くなって常連さん達が驚くほど早出でした。木の桶、脱衣場の天井は木、白壁、木の床、脱衣駕籠、前庭にもヤツデと大きな木がありました。今度開店と同時に行って立派な四季花鳥図のタイル絵の写真を是非とも撮らせて頂きたいです。本当に立派で最近滅多に見られない貴重なものです。よろしかったら実物を見に来てね!歩ける距離にお風呂屋さんがいっぱいあるから前回は歩きで巡りました。和菓子屋さんや有名天ぷら屋さんとかあって楽しかったのを覚えています。良い運動になりまっせ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック